段ボールベッドを実際に組み立ててみました!②

日付: 2020年 10月 24日(土)

 今回ご紹介した段ボールベッドは、1m×2mで高さは35cmほど。

 床から高さを保つことで衛生的であることや寒さを軽減することができることなどが利点です。

 ただ1セットの重さが約15kgと軽くはなく嵩張り、また紙で出来ているので保管場所によっては湿気を吸ってしまうと実際に必要な時に使い物にならないかもしれないことなどが難点。

 非常時には必須というよりどちらかというと贅沢品とも言えるアイテムになります。

 とはいえペットボトルの箱など大きさの揃っているものを集めて利用すれば代用となるものは調達できそうですね。

 避難所となっている学校などでは保管場所や管理の難しさから常備はしていません。

 非常時には前もって連携されているところで生産され定められた優先順に供給されることになっているそうです。避難者受け入れの施設に少量ずつ支給されるものです。

 万が一への備えは各家庭でしっかりとしておきましょう!

 実際に組み立ててみるという経験ができたこと、構造を知るということで有意義な部会となりました。

 森山さん、ご協力ありがとうございました!

完成です。

上に載っているパーツと同じものでベッドを囲みプライバシーを守ることもできます。

伊藤会長に実際に寝てもらいました。

男性3人が腰かけるとこんな感じになります。

6セットの箱の上部をテープ留めしなければ荷物を収納することも可能とのこと。