町会長挨拶

皆様こんにちは

 日頃より有馬町会の活動にご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 ご承知のとおり新型コロナウイルス感染症につきまして政府から発出された緊急事態宣言は3月7日まで延期されました。また、宮前区内の新規感染者は1月初・中旬には20人台が連日記録されましたが、現在は一桁台となり減少傾向にあるもののまだ予断を許さない状況にあります。このような状況を踏まえ、有馬町会では緊急事態宣言発出中は活動を休止とさせていただきました。

 令和2年度の町会活動を振り返りますと、恒例の「納涼盆踊り大会」など感染症対策が困難な行事は全て中止となりました。一方、「いもほり」「街路樹清掃」「公園清掃」「防犯パトロール」「花壇の植え替え」「交通安全街頭監視」等は、感染症対策を行いながら実施いたしました。(緊急事態宣言発出中は中止としています)

 会員の皆様方のご理解とご協力に感謝を申し上げます。

 今年度も残り僅かとなりましたが、現在「緊急時対策」と「ホームページの充実」をテーマに話合いを進めています。これらを受けて町会活動が充実するよう来年度事業を組み立てて参りますので、ご支援、ご協力よろしくお願いいたします。

 

   有馬町会会長 伊藤 昇

有馬町会沿革

昭和31年3月 有馬町内会創立(会員 190世帯)
昭和41年4月 有馬鷺沼町会に改称(会員 1,350世帯)
昭和61年3月 急激な都市化に伴う会員数増加(会員 7,617世帯)により鷺沼町会・西有馬町会(会員 3,500世帯)・東有馬町会に分割
平成元年2月 住居表示に伴い 有馬町会に改称
平成8年1月 創立10周年記念式典・祝賀会
平成28年11月 創立30周年記念式典・祝賀会(会員 4,700世帯)
令和元年5月1日 ホームページ開設