今年度最後の「公園清掃」取材記

日付: 2021年 03月 20日(土)

 3月20日(土)、今年度最後の定例公園清掃が梅林公園(防災部・役員・住民)、つつじ公園(街路樹部・役員)で行いました。両公園内は所々にサクラの花が咲き始めていました。満開のサクラ景観は、もうすぐ!そんな感じをさせる暖かな日でした。
 

 今回「みやまえご近助さん」有馬・東有馬担当コンシェルジュさんも取材を兼ねて、参加されました。
両公園とも落ち葉の量は季節的にごく少量ですが、それとは反対にお菓子の空箱や空き缶・空き瓶それとたばこの吸い殻が目立って散乱していた。子どもたちが遊んで忘れていったと思われる、可愛らしいビニールの縄跳びは部員さんが綺麗に丸めて一ヶ所に保管(こんなところにも気配りがされています)。
 植え込みに投げ入れた空き缶や空き瓶。それらを見つけて拾い出し、ごみ袋に入れる。
こうして外周や園内を約2時間弱の清掃 、すっかりきれいになりました。
 皆さま、お疲れさまでした。

 誰もが安全安心して楽しむ居場所、公園。
利用者がお互いに気をつけて、公園遊びを楽しみましょう。

 こうして町会では毎月公園清掃を実施しております。(コロナ禍で中止もありました)

この辺はまだ少ないね~

見っけ!カバーの下にもありました。

草むらに隠れています。木の根っこから咲くサクラ発見!

お疲れさまでした。

公園清掃後、直ちに通りに出て街路樹周辺の清掃も。お疲れさまでした。