「県民交通安全の日」取材記

日付: 2020年 12月 01日(火)

 交通安全母の会活動
12月1日(月)午前8時、JAセレサ宮前支店集合。宮前区危機管理課のかたの司会進行により、宮前警察署熊田署長の『本日は県民交通安全の日交差点監視活動日となっております。皆さん、気をつけて活動よろしくお願いします。』挨拶で始まりました。

 交通安全を呼びかけるのぼり旗・マナーや注意事項が書かれているパネルそれぞれ手に持ち、国道246号宮崎小学校入口交差点を重点に左右に立ち、活動されました。

 実施協力団体は次の通りです。
宮前区全町内自治会連合会・宮前交通安全協会・宮前区交通安全母の会(馬絹、小台、大塚、梶ヶ谷金山町内会、有馬、鷺沼広援参加)参加人数40名。

 軍手、ホカロンも準備されていました。8時から8時30分迄、国道246号は車の往来がとっても多く、早朝からの肌寒いなかの活動でした。

 宮前分会会長馬島様の『本日の活動を労らわれ今後も交通安全母の会の活動により、交通事故を無くす活動を挨拶』され、終了しました(8時45分解散)。

大勢の参加がありました。

のぼり旗、目立ちます。

心からの願いを届けます。

安全運転!心掛けましょう。

皆さま、お疲れさまでした。