「入学式の交通安全見守り活動」・「宮前区アイ作戦」取材記

日付: 2021年 04月 05日(月)

 見事な地域のサクラ景観もだいぶ葉桜に様変わりましたが、校庭に咲く八重桜は濃いピンクの色をつけて児童をお迎えしていました。4月5日(月)、町会は春の全国交通安全運動に先駆けて「宮前区アイ作戦」を開催しました。

 おめでとう&無事故の願いを込めて!
 当日の午前中は西有馬小学校、午後からは有馬中学校の入学式が行われました。今年も入学式に合わせての街頭監視です。
集合場所の小学校前では、
町会役員、交通安全母の会や各部からの参加者が事前準備をしていました。
時間の経過とともに、新1年生とそのご家族が登校。まさにピカピカの1年生!緊張している様子が見られますが、
「おめでとう」の祝福の言葉には元気な声が返ってきました。

 準備が整い各自がバス通りや通学路などの担当場所で、厳しい監視の目優しい言葉と心で「アイ作戦」開始。町会のぼり旗の下、多くの子どもたちやご家族の皆さんと元気に交わす挨拶がとても爽やかです。改めて有馬のまちの良さを感じたひとコマです。
 時間帯でしょうか、普段の交通量より少ない印象を受けました。
交差点での監視、細心の注意を払いながら手旗で誘導している皆さんの姿が大きく見えました。

 約2時間弱の「宮前区アイ作戦」は、何とか雨も降らず事故も無く終わりました。
新1年生には早く学校生活に慣れて、元気に過ぎして欲しい。また交通ルールを守り交通事故のない素敵な有馬のまちへの想いを込めた時間でした。

 行政・町会からご参加の皆さま、お疲れさまでした。

おめでとう!行ってらっしゃい。

看板の前で記念写真。ご家族も感無量でしょうね。

適切な瞬時の指示!凄いですよね。

信号変わるまで、待ちましょう。

お疲れさまでした。