「定例公園清掃」取材記

日付: 2021年 04月 17日(土)

 公園内に新緑の香りが漂いつつじの花が咲き、梅の木は青々とした実をつけています。4月17日(土)朝から時々小雨が降るハッキリしない天候のなか、つつじ公園(担当:青少年部)と梅林公園(担当:文化厚生部)の定例公園清掃がありました。

 つつじ公園のさくら、梅林公園のさくらと梅は見事な景観でした。多くの人が公園を訪れてその景観を楽しんだことでしょう。

 当日は両公園とも相当量の散った花びらが目立っていました。清掃用具を手に、周囲の側溝や植え込みなど広い園内を隅々まで清掃。時間を追うごとにごみ袋が積まれる。こんな所に隠して捨てていると、思わせるようなごみの散乱。飲料水の空き缶・ペットボトルや菓子類の空き箱とたばこの吸い殻などその数に驚きの声。回収物を種類別に袋詰めして、所定の集積所に並べる。
約1時間30分の清掃は、天気の崩れを心配してのなかでしたが皆さんの手できれいな公園になりました。
 
公共の憩いの場!安全・安心して遊べるきれいな公園を目指して、定例公園清掃を町会は実施しています。
チョットした心掛け!自分のごみは持ち帰りましょう!

青少年部の皆さま、文化厚生部の皆さまお疲れさまでした。

上手に隠れているわ!

さくら!キレイでしたね。

梅の実が落ちてるよ。

濡れているから、気をつけてよ。

美味しく飲んでもポイ捨て、ダメよ!