「公園清掃」取材記

日付: 2020年 09月 19日(土)

きれいなまちづくりの一環
  つい先日までの猛暑も去り、季節の変わりを感じます。そんな中、定例の公園清掃が梅林公園(防犯部・住友不動産の社員・地域住民)とつつじ公園(交通部・役員・家族・知人)で行いました。涼しくなったと言っても、ちょっと動くと汗ばみ額に光る大粒の汗。

 前日の強風で公園内外は、落ち葉が散乱。
清掃が始まり時間とともにごみ袋の数も増え、清掃終了後に集積所に積まれます。

ひろがる輪
 
13日に行われた街路樹清掃は過去最高の参加者が、まちをきれいにしました。そして今日の公園清掃にも毎回参加していただいた住友不動産の皆さんと地域住民の皆さん。
まちをきれいに!安全・安心なまちづくり。そんな有馬の思いが輪となって、広がったように感じました。
公園内は、子ども連れのご家族が楽しそうに遊ぶ光景がみられました。
 
 皆さま、お疲れさまでした。

梅林公園・つつじ公園ともに落ち葉の量に驚く。

ここから袋詰め、始めよう。

毎回の参加に、頭がさがります。

掃いても掃いてもまだまだ、そんな感じの量でした。

この袋、参加された子どもが運んできてくれました。にこやかに「ありがとう」!