「公園清掃」取材記

日付: 2020年 07月 18日(土)

 濡れ落ち葉が重~い!
 朝起きて窓から小雨降る外をのぞき込み、ダメかな~。今日は月1回の梅林公園、つつじ公園の定期清掃日。暫くすると時間を変更して開催の連絡が入ってきた。いつもなら午前9時からの清掃も今朝は雨降り、時間を遅らせ14時から清掃開始となりました。

 所々に水溜まりが出来た公園では、雨上がりに遊ぶ子どもたちの元気な姿がありました。
梅林公園担当の三役・監事、6丁目から9丁目の各支部長と自主参加いただいた会員、つつじ公園担当の三役・監事と広報部委員。ハッキリしない空模様の下でこのご時世、マスク着用や三密に配慮しての約1時間前後の清掃となりました。

 梅雨で雨降りが続き、充分すぎるほど水を吸い込んだ落ち葉との闘いは難儀だった。植え込みに捨てられていた空き缶、ペットボトルなども目立っていた。
 遊びに来ていた子どもたちは、それらを見て「僕たちが見っけたら、拾ってごみ箱に入れる」と嬉しい言葉が返ってきた。

 きれいになった公園!
梅雨の合間の空の下、安全で安心して遊ぶ元気な子どもたちの姿が映る。

 皆さま、お疲れさまでした。

雨も降らず、良かった~

梅林公園での清掃終了、お疲れさまです。

地面が濡れて掃きにくい!

隅々まで、手抜かないよ~

隠れていたんだよ!捨ててはダメ!