「公園清掃」・「じゃがいも掘り」取材記

 

日付: 2020年 06月 20日(土)

町会活動が始動  !
 新型コロナウイルス感染症に依る自粛宣言発生され、数々の町会行事が中止となりました。そして自粛宣言解除はされたもののいまだにその脅威は世界中に及んでいます。

 3蜜・ソーシャルディスタンス・マスク・手洗い等の感染予防策を配慮して、6月20日(土)行事を開催。前日とは大違い、青空が広がる好天気の下での開催となりました。

 「有馬梅林公園・有馬つつじ公園」定期清掃
 有馬つつじ公園は1丁目から5丁目までの支部長、副支部長計11名、有馬梅林公園は6丁目から9丁目支部長、副支部長、三役、監事、地域住民計18名の参加がありました。園内の雑草やごみ、空き缶等片付けや外周の側溝迄も念入りに作業をしました。
炎天下での約1時間強の清掃で皆さんの顔には大粒の汗が光っていました。このようにしてきれいになった公園で安全・安心に遊ぶ多くの利用者が訪れることでしょう。
終了後はじゃがいも掘り会場に参加される方が向かいました。
皆さま、お疲れさまでした。

 たくさん採れたよ~「じゃがいも掘り」
 手にシャベル・長靴姿の子どもとそのご家族連れ、会場の畑に向かう姿が実に嬉しそうでした。
文化厚生部会主催の恒例行事!「歩け歩けパート29」。新型コロナウイルスの影響で歩け歩けは中止となりじゃがいも掘りのみでの開催となりました。
 例年なら歩き終わり次第に全員が持田さんの畑に入り、和気あいあいとして掘り出すのだが今年は万全の感染予防対策を講じての開催です。
9時から11時30分迄の時間、各丁目別に入場時間を分けて畑に入り、密にならないよう配慮しました。集合場所では交通部会の皆さんに依る交通整理、文化厚生部会の皆さんは特製の手づくりうちわを手に参加者を案内していました。
畑では立派に育ったじゃがいもを手に歓声が聞こえてきます。多世代に渡る皆さんの笑顔が溢れた微笑ましい光景が畑に広がつていました。
皆さんが持参した袋の中は、収穫したじゃがいもがいっぱい入っていました。早速今夜のメニューにと、会話するお友達同士の声が聞こえてきました。

凄いです!参加人数は過去最高の237名とお聞きしました。こうして地域に住む住民同士が顔を合わせ、交流出来ることは素晴らしい行事です。

 文化厚生部会の皆さま、企画に関わった全ての皆さまお疲れさまでした。

 

 



 

有馬梅林公園の清掃風景。住友不動産販売株式会社の社員も参加していただきました。

有馬つつじ公園の清掃風景。側溝も念入りに清掃中です。

参加者を安全にお迎え、ご案内しました。

距離を保った配慮。

パパ、あったよ!大きい!